院長メッセージ

アスヒカル歯科の院長の加藤真悟です。
当院は「目の前の患者様に本当に必要な医療を提案する」という診療方針のもと、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、全スタッフ一丸となって皆様のお口の健康をお守りしている歯科医院です。

そのために必要な教育体制やバックアップ、プライベートの確保など、最大限の支援を行なっています。

医院理念

医院理念医療を通じて世界に貢献する

地域だけではなく、日本国内ひいては世界中において、きちんとした歯科医療というものが不足していると感じています。
私が歯科医師になって2年経った頃、メーカーの営業マンからとある勉強会を勧められました。当時はその講師の名前も知りませんでしたが「とりあえず勉強しよう」という気持ちで参加しました。そのときに出会った講師、今の私の師匠にあたる先生が「日本の歯科医院はコンビニより多いが、きちんとした歯科医療をする歯科医院は圧倒的に不足している。そのことに気がついた歯科医師は、きちんとした歯科医療を広める責任がある。」というお話をされて、それが今の医院理念に繋がっています。
以来、師匠のお言葉を意識して仕事を続けたり、仲間と海外へ歯科ボランティアを行なったりする中で、国内・国外問わず様々な環境において「きちんとした歯科医療」というものは常に不足している状態であることを実感しました。
世界を見つめながらも、まずは地域の歯科医療から取り組み、世界中の方々へ貢献していきたいと考えています。

診療方針

診療方針「目の前の患者様に本当に必要な医療を提案する」

アスヒカル歯科の診療は「目の前の患者様にとって本当に必要な医療を提案し、提供する」ということが一番の軸になっています。「金額的に厳しそうだから」「必要としてなさそうだから」など、患者様の雰囲気で決めつけたりせずに、するかどうかの判断は患者様に委ねた上で、歯科医院として本当に必要な治療をきちんと説明するように心掛けています。
当院の特徴の1つに、カウンセリングがあります。治療の前にしっかり時間をかけてご説明とご提案をしています。また、余裕のある丁寧な歯科診療のためにも、患者様の受け入れ人数にも余裕を持たせています。

人間は生きている限りは食べ物を食べなければなりません。生きる過程で歯が悪くなることは大昔から共通して起きている事象で、今でも多くの方が悩んでいます。
最先端治療が最善とは限りませんが、新しい治療や今までの治療を組み合わせるなど、最適と判断した治療を患者様に提供して参ります。
10年後、20年後に「アスヒカル歯科に行ってよかったな」と思っていただけるような、そんな歯科医院にしていきたいなと感じています。

アスヒカル歯科のモットー

アスヒカル歯科のモットー徹底的にカウンセリングを行い、想いを引き出し、徹底した説明を行う歯科医院。

患者様からも「話を聞く歯科医院」と言っていただけています。
患者様の治療後アンケートにも「事前に説明をしっかりしてくれた」「丁寧に話を聞いてくれて安心した」などのお言葉が多く、カウンセリングを通すことで患者様の満足度が高くなることを実感しました。
カウンセリングのお部屋とカウンセリング専任のスタッフが所属する当院では、診療前から治療後まで、徹底的に患者様とお話をしていくことを第一に考えています。カウンセリングを通して患者様の考えをお聞きし、そこからご要望を引き出していく。これがアスヒカル歯科の一番の強みです。

入職希望のあなたへメッセージ

入職希望のあなたへメッセージ

「歯科衛生士としてだけでなく、一人の人間として幸せになって欲しい!」
「歯科衛生士として一流なだけでなく、社会人として、人間として一流になって欲しい!」
私はこの想いを持って皆様と共に歩んで参ります。
ともに切磋琢磨し、医療人として社会人として一緒に成長していく仲間を募集しています。
まずは医院の雰囲気を見てみたいという方は、ぜひ見学へお越しください。
もちろん、ご応募も大歓迎です。
あなたとお会いできる日を楽しみにしています。

院長プロフィール

院長プロフィール

名前:加藤 真悟
年齢:37
好きなもの:旅行
苦手なもの:交渉
長所:思い立ったらすぐ行動
短所:飽き性
好きな言葉:努力が報われるとは限らないが、報われる者は努力している

「学生時代のことを教えて下さい!」

北海道大学歯学部で学んでいました。
歯学部独自の野球部に所属しており、部活とアルバイトに明け暮れていました。アルバイトは「人見知りを治したい」という目的で、バーで5年間働きました。自分よりも年上のお客様と話をすることで、様々なことに興味を持てるようになりましたね。自分で売上を作るなどの経験も今につながっています。同年代の同僚と飲みに行ったり、騒いだりすることで「社会の多様性」について知ることができました。

「趣味、又は休日の過ごし方について詳しく教えて下さい。」

休日の多くは、英会話、院外でのプレゼンテーションやセミナーを行う準備、若手歯科医師教育の資料作成、海外の根管治療分野のウェビナー受講、海外論文を読む、論文を書くなど診療中にできないことをやっており、それが趣味と化しています。
また、子供2人と甲子園球場に野球観戦に行ったり公園に遊びに行ったりしています。

「プライベートと仕事での夢をそれぞれ教えて下さい。」

プライベートでは、月の半分は海外に住み刺激と安定の両方を楽しみたいと思っています。仕事では、医療を通して世界に貢献すること。地元である関西や日本だけでなく、世界に貢献できる法人になりたい。

Recruit募集要項

おかげさまで充足いたしましたので、募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

Contact見学・実習の受付

現在学生の方の見学・実習も大歓迎です。
こちらよりお問い合わせください。